ジャズCD通販専門店「JazzTrain」 ジャズの音楽CDを販売。廃盤から名盤まで!紙ジャケ・廉価版CDの在庫充実!中古CD高価買取中
 
 
 
 
 

[新品CD]中島教秀(B) 細川正彦(P) デュオ / デュオローグ (CMS1008)

商品名 : [新品CD]中島教秀(B) 細川正彦(P) デュオ / デュオローグ (CMS1008)

商品コード : MN15485

製造元 : CMS1008

通常価格 : 2,571

割引率 : 5% OFF

価格 : 2,442円 (税込)

ポイント : 24

数量 :    △残りわずか

 おまかせ便、CD2枚〜4枚の注文で送料無料

 ★取寄・予約商品を含む注文→入荷後一括発送
 当ショップは、ご注文ごとの発送です
 お急ぎの場合は、別々にご注文下さい。
 ★予約商品について
 通常は、発売日前日又は発売日に発送しますが
 予約状況により2〜4日後発送になる時があります。
  
 ★取寄商品が含まれる銀行振込、コンビニ決済の場合 
 必ず「メーカー在庫あり」のメール確認後、振込を!
細川正彦主宰 CMSレコードより「べースデュオシリーズ」第二弾、
中島教秀(Bass)細川正彦(Piano)デュオ、アルバム「Duologue」をリリース!


CMS1008
CMSレコード
発売日:2013/10/09

01. Fragments 3
02. Half Country
03. Fragments 1
04. The Sense of opportunity
05. Fragments 2
06. A Time Past
07. Fragments 5
08. Menti
09. Fragments 3
10. Early Moon
11. Fragments 6
12. Voyage
13. Fragments 4-3
14. Far West
15. Epilogue

演奏:
中島教秀(Bass)細川正彦(Piano)

■中島教秀 なかじま のりひで (Bass、Compose、 Produce ) プロフィール
1958年大阪生まれ。大阪大学在学中より演奏活動を始め、卒業後、藤井貞泰トリオに加入。1983年に上京し、世良譲トリオに加入。モントリュー・ジャズフェスティバル、中国公演、レコーディング(CD「I Love You」他)、TV・ラジオ出演等で活躍する。そのほか、松本英彦、北村英二、宮沢昭など大物ミュージシャンとのセッションを経て、1987年、NY渡米。同年帰阪し、自己の3つのバンドのほか新しい形のロックバンド「Wooden Pipe」で活動。有山じゅんじの「Make a Joyful Noise」、琴の澤千佐子の「Heavenly Peace」等、CDに参加している。1995年、ドラムの東原力也を加えた自己のバンド「China Pan」で別府湾ジャズフェスティバルに出演。2000年、「Acoustic Motion」を結成。2001年ジュエルサウンド社よりCD「snow ridge」を発売。2005年 ヴォーカリストSHUとユニット奏詩音(カナデシオン)とのCD「ラボラトリーサイズ」を発表。2010年若手ピアニスト大友孝彰(在NY)とのオリジナルデュオ作品「Far West」を、BLUE LAB.RECORDSよりリリース。全国ツアーを敢行。2011年、ラッツパックレコードより、ヴォーカリスト、リリー田中のアルバム「Work Song」を唐口一之(tp)宮哲之(ts)フロントに起用し、プロデュース。2012年、竹下清志(P)、ラリー・マーシャル(ds)らと、トリオ・ナノピークスを結成、アルバム「モルゲンロート」をリリース。同年に唐口一之(tp)のリーダー作「I Won’t Dance」をプロデュース ベーシストとしても参加している。関西ジャズ界の重鎮として、また経験豊かなプロデューサーとして、様々な分野で活動している。

■細川正彦(Piano, Produce)プロフィール
東京生まれ。音楽と関係のない幼年時代を過ごす。11歳の頃FM放送で初めてジャズを聴き、興味を持つ。以後成人まで色々な種類(ポップス、R&B、クラッシック、ロック、ソウル、民族音楽等)の音楽を聴く。大学時代に独学でピアノを弾き始める。ほぼ同時に演奏活動を開始し、新宿ピットインなどライブハウスに出演する。大学中退後、東京のジャズ ライブシーンで活動する一方、演奏だけではなく、映像音楽等の作編曲、スタジオワークを開始。様々な活動を行う一方、27歳の時、ヨーロッパを遊学。 東京生活に強い疑問を感じる様になる。30歳で東京から九州、福岡に居を移す。東京時代から続けていたCMなどの映像音楽など音源制作を中心に活動する。九電、西鉄などをはじめ、東京、関西を含め、全国の様々な企業の広告、展示映像などの音楽を制作する。40歳、熊本県、御船町の山間部に居場所を見つけ、福岡と行ったり来たりの生活を始め、演奏活動を再開する。ほぼ同時にCD制作、レコーディングを始め、東京時代の旧友の池田篤(as)とのデュオアルバムを発表。以降、鹿児島出身のベーシスト、小牧良平らとトリオを組み、CMSレコードとして2枚のアルバムを制作。いずれも全国及び、主なネットショップなどで発売し、レーベルとして認知され、販路を確立する。2009年、旧友岡安良明(g)とデュオでツアーを行う。同年、Randy Johnston(g)、川嶋哲郎(ts)小牧良平(b)を含む菅原高志(ds)のリーダーアルバム「Departure」を制作。2011年 トリオの3枚目のアルバム「Songs and Etudes」を発表。2012 年 録音、音源制作の場所を熊本から大分県日田に移す。同年 べースデュオシリーズとして、3枚のアルバムを録音する。参加ベーシストは、録音順に、納浩一、船戸博史、中島教秀。2013 年 べースデュオシリーズ第一弾「Little Song Book」の発売記念ツアーで、納浩一と全国17カ所をまわり、好評をえる。今までに自身のレーベルで6枚のアルバムを発表する一方、フリーのレコーディングプロデューサーとしても様々なアルバム、音源の制作に携わっている。国内のみならず、国際交流基金賛助公演などで、イギリス、オランダ、ルーマニア、ハンガリー、インドネシア、韓国などで演奏している

ページトップへ