ジャズCD通販専門店「JazzTrain」 ジャズの音楽CDを販売。廃盤から名盤まで!紙ジャケ・廉価版CDの在庫充実!中古CD高価買取中
 
 
 
 
 

[新品CD]島裕介/Yusuke Shima(PWT35)

商品名 : [新品CD]島裕介/Yusuke Shima(PWT35)

商品コード : ★PWT35

製造元 : PWT35

通常価格 : 2,500

割引率 : 5% OFF

価格 : 2,375円 (税込)

(★取寄商品)

ポイント : 23

数量 :

 クロネコDM便、CD2枚ずつの注文で送料無料

 ★取寄・予約商品を含む注文→入荷後一括発送
 当ショップは、ご注文ごとの発送です
 お急ぎの場合は、別々にご注文下さい。
 ★予約商品について
 通常は、発売日前日又は発売日に発送しますが
 予約状況により2〜4日後発送になる時があります。
  
 ★取寄商品が含まれる銀行振込、コンビニ決済の場合 
 必ず「メーカー在庫あり」のメール確認後、振込を!
トランペット・フルート奏者/プロデューサーとして活躍する島裕介のソロプロジェクト最新作!!

fox capture planの井上司、海外でも活躍のピアニスト河野祐亮、ギタリスト井上銘など、新世代ジャズのスターが集合!!
J-Jazzシーンを長きに渡り盛り上げてきた島裕介のソロ・プロジェクト『Silent Jazz Case』の最新作が登場!全13曲の作曲、ミキシングも自ら行った渾身作。またトランペット・フルートによるアンサンブルを多用し、70年代ドナルドバード、フレディーハバードを彷彿とさせるグルーヴサウンド、アルバムの後半は、島のもう一方の活動「Shima&ShikouDUO」「名曲を吹く」のような、ジャジーで哀愁ある楽曲が聴ける。
 
Playwrightの面々だけでなく若手のショーケース的な魅力もあるこのシリーズ、今回も勢いのある若手が集まっている。グラスパーらと同じく名門New Schoolでジャズを学び、SAPPORO CITY JAZZ 2015でグランプリを獲得したピアノのニュースター、河野祐亮。今年4月に『Pianium』でメジャーデビューした”m.s.t.”より持山翔子 、小山尚希、山内陽一郎(サポートドラマー)。セッションシーンで注目のベース杉浦睦。fox capture planのドラマー井上司。今夏アルバムリリースも予定している若手No.1ジャズ・ギタリストの井上銘。
 
4ビートで疾走する”R40”、井上銘のギターが光る”Kick the Hyphen””鳴門渦潮”、管楽器のアレンジが秀逸な”瀬戸海百景””Misty Shimmer”、8ビートのグルーヴが心地よい”DEAI””西麻布136”と、様々な魅力を持った楽曲達をまとめあげる島裕介のバランス感覚とメロディセンスはさすが!

PWT35
発売日:2017/07/05

1. Philly’s Dance(島裕介、河野祐亮)
2. Kick the Hyphen(島裕介、井上銘)
3. DEAI(島裕介、河野祐亮)
4. K’s Dream(島裕介)
5. 瀬戸海百景(島裕介、持山翔子)
6. R40(島裕介、河野祐亮)
7. Forest Coffee(島裕介)
8. Misty Shimmer(島裕介、小山尚希)
9. Brown River(島裕介)
10. 鳴門渦潮(島裕介、井上銘)
11. 西麻布136(島裕介、河野祐亮)
12. Blue in Kyoto(島裕介)
13. Blues for Faran(島裕介)

演奏:
島裕介 (tp、 flh、 fl、 tb)
河野祐亮 (pf、 key) 1-4、6、9、11
持山翔子 from m.s.t. (pf) 5、7、8、12、13
杉浦睦 (e-bass) 1-4、11
小山尚希 from m.s.t. (w-bass) 5-9、12、13
井上司 (ds) from fox capture plan 1-4、10、11
山内陽一朗(ds) 5-9、12、13
井上銘 (gt) 2、10
井上銘 by the courtesy of ReBornWood
 
”Silent Jazz Case 3” リリース記念ライブ> 7月25日(火)渋谷 JzBrat
島裕介(tp、fl) 河野祐亮(p) 杉浦陸(b) 井上司(dr /fox capture plan) 井上銘(g)
charge予約4000(当日4500) Open 17:30 | First 19:30 |Second 21:30

★お取寄せ商品 7-10日で入荷予定(在庫未確認のため注文受付後、メーカー在庫の有無を連絡)

■島裕介(Yusuke Shima、シマ ユウスケ)
トランペット(その他金管楽器)、 プロデュース、 作編曲
2002年から本格的にプロ活動開始。”歌うように吹く”独特のスタイルと柔らかで熱い音色がすぐに業界で評判となり、これまでに300タイトルを超えるアルバムに参加している。リーダーユニット”Shima&ShikouDUO”で4タイトルをリリース。 トランペットピアノDUO編成としては異例の、FujiRock07出演、全国タワーレコードJ-JAZZチャート1位獲得、メジャーレーベルリリース、など快挙を果たした。クラブ・グルーヴサウンドをベースにしたプロジェクト”SilentJazzCase”でもオリジナルアルバムをリリース。 2010年作品”Jazzin’R&B”は異例のロングヒットを記録(iTunes2010年間ジャズ部門1位)、それをきっかけに多くのジャズカヴァー作品を手掛けた。2013年、初の本人名義アルバム「名曲を吹く」シリーズ3作をリリース。 全国津々浦々年間100本を超えるツアーを行った。 2014年夏に全国放送されたNHK-FMの1時間特番は大きく話題となる。タイ(バンコク・チェンマイ)ツアーも敢行、地元メディアにも取り上げられ大盛況に終わる。その他、メジャーインディーズを問わず多くのアーチスト(エゴラッピン、畠山美由紀、Bluey(Incognito)、 沖仁、 など)のツアー・録音・プロデュース、 CM「そうだ京都行こう」2011年秋バージョンでのトランペット演奏、 NHK紅白歌合戦での某アーチストのトランペットトロンボーンセクションをすべて演奏録音するなど、幅広い活動を行う。他にも、「JaZZJAPAN」の連載、レーベル”等々力ジャズレコーズ”を主宰、など日本ジャズの新たなシーンを築上げる日々が続く。

ページトップへ